会社概要

トップメッセージ

トップメッセージ

弊社は、昭和47年、材料歩留まりの向上や加工時間の短縮、塑性変形による強度向上など、時代に適した型打鍛造品の工場として製造を始めました。
品質のカギを握る金型の設計、製作から鍛造加工、熱処理、さらには品質検査までの一貫生産体制を構築し、ステンレス合金鋼をはじめ、ステライト合金鋼等、 難易度の高い鍛造品で価値ある製品づくりを目指しております。 そして、製造企業として、社員一人ひとりが有効な役割を果たし、技能・熱意・経験で国際的な鍛造工場として成長しております。
これからも、お客様、従業員、地域社会を大切にしながら、信用される、健全な企業として、社会に奉仕すべく努めて参ります。
どうか、今後ともより一層のお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 松田 健治

会社概要

名称 日亜鍛工株式会社
本社所在地 〒379-0205 群馬県富岡市妙義町北山77
電話番号 0274-73-2021
FAX番号 0274-73-2425
代表取締役社長 松田健治
設立 1972年1月19日
資本金 5,000万円
従業員数 120名
事業内容 精密型打鍛造全般
敷地及び建物 敷地/49,000平方メートル、建物/10,500平方メートル
主要取引銀行 三井住友銀行前橋支店、群馬県信用組合磯部支店、群馬銀行松井田支店
グループ会社 株式会社日精ものづくりホールディングス日本精密測器株式会社

主要取引先(敬称略・順不同)

・KYB株式会社 ・田中貴金属工業株式会社
・ボッシュ株式会社 ・川崎重工業株式会社
・東芝エネルギーシステムズ株式会社 ・株式会社三井 E&S マシナリー
・澤藤電気株式会社 ・東芝ジーイータービンコンポーネンツ株式会社
・三菱重工業株式会社 ・JFE エンジニアリング株式会社
・三菱日立パワーシステムズ株式会社 ・住友重機械工業株式会社
・日本精工株式会社 ・ミネベアミツミ株式会社
・センクシア株式会社 ・古河ロックドリル株式会社
・GE POWER

■上記の主な取引先をはじめ年間を通じて約100社の製品製造を行っています。

沿革

1972年1月 当地に於いて資本金2,000万円にて設立
1979年4月 資本金4,000万に増資
1981年11月 電鍛工法研究の為、新鋭の設備を導入
1986年11月 タービンブレード及びノズル板鍛造を開始
1989年2月 電鍛事業部を分離独立し、(株)デンタンを設立
1989年9月 熱処理工場を増設
1991年5月 フォージングプレス工場を増設
1998年6月 5.5t エアースタンプハンマー増設
2001年10月 6.0t エアースタンプハンマー増設
2002年3月 金型工場増設
2002年12月 ISO2000:9001取得(タービン用羽根・ノズル)
2003年4月 事業棟新設
2005年10月 (株)デンタン合併、資本金5,000万に増資
2006年6月 日本海事協会 鋳鍛鋼品工場承認取得
2006年12月 8.0t エアースタンプハンマー増設
2007年4月 800t スクリュープレス増設
2008年6月 ISO9001全社で取得
2009年10月 切断工場新建設屋 増設
2009年12月 ISO9001:2008更新
2010年1月 金型機械工場新建屋 増設
2012年10月 16.0t エアスタンプハンマー増設
2013年8月 新規大型テーブルショット稼働
2014年2月 新規大型熱処理設備稼働
2014年8月 フォージングロール増設
2015年12月 金型工場に新規マシニングセンター増設
2016年9月 大型磁粉探傷機導入
2017年4月 3Dプリンター導入
2017年9月 3Dスキャナ三次元測定機導入
2017年11月 ISO9001:2015年度版取得
2018年9月 新社員寮竣工